*

中国の養生学 十月の養生 ~気持ち安らかに秋を過ごす~

公開日: : 中国の養生学

十月は気持ちを落ちつけ、乾燥を防ぎ、陰精を養う

shuangjiang01-480x300
十月は秋の終わりが近づく頃で、二十四節気では「寒露(かんろ)」「霜降(そうこう)」の2つの節気が含まれます。

気候の特徴:

十月になるともうすぐ秋も終わりです。冬がすぐそこまで来ています。寒気が強まり、次第に物寂しくなり、暑さと寒さが入れ替わる季節です。世間では「白露は白い花、寒露は衣装を添える」という言い方があります。霜降は秋最後の節気です。「シーンとした空気が露となり、霜となって降りる」というのが霜降の名前の由来です。霜降は気温が次第に低くなるという意味で、白い露が見られるようになります。北の地方ほど節気の変わり目がよりはっきりします。

養生のポイント:

中国医学では「春夏は陽気を養い、秋冬は陰気を養う」とされます。秋には体の陰気を養わねばなりません。気温が下がってくると、体の陽気が弱まります。陰精(体を構成する基本的物質で、陽気に対する物)が体内に蓄えられるこの時期、陰精の保養を第一に考えるべきです。またこの時期は、精神を保養することも大切です。というのも次第に気温が下がって、日照時間が減少し、風が起こり樹木が落葉するようになると、特に北方では、あらゆる木の勢いが失くなって、草葉は枯れ果て、人は悲観しやすい状態になります。特に日々の暮らしや仕事の中で思うようにならないことがあると憂鬱になりがちです。ですからこの時期は気持ちをコントロールして、感傷を避け、なるべく楽しいことをするよう心がけ、気持ちを良好に保ち、安らかに秋を過ごしましょう。

秋に関係する臓器は肺です。また「秋が色づく時、空気が乾燥する」ので、この時期には乾燥が体内に侵入し、肺の陰精を消耗するのを防がなくてはなりません。陰を滋養し潤いをもたらすものを食べることも良いでしょう。水分をたっぷりとって、節気がもたらす乾燥を軽減しましょう。この際、体質に応じた練り薬で陰を保ち、肺を潤すこともよいとされます。

飲食の注意:ゴマ、餅米、梗米(こうべい:イネの種子)、蜂蜜、鶏肉、牛肉、魚、ナツメ、ヤマイモなどをしっかり摂って、体質を強化しましょう。ネギ、ショウガ、ニンニクなど、辛い食品は控えましょう。dongkuanhua02-480x349

オススメのレシピ:

 

百花膏:百合根とツワブキの花を同量煮だして、裏ごしした後、ハチミツを加えてペーストにします。スプーン1杯を一日3回服用します。肺を潤し、咳を止め、痰をきる効能があります。

黄耆膏:黄耆(おうぎ)100 g を茹でて裏ごしし、蜂蜜500 g を加え、とろ火でペースト状になるまで煮込みます。スプーン1杯を一日2回服用します。肺を強化し気を改善する効能があります。

ヤマイモと百合根とナツメのお粥:ヤマイモ90 g、百合根 40 g、ナツメ15個、ヨクイニン(ハト麦の種子)30 g、白米適量を用意します。ヤマイモ、百合根、ナツメ、ヨクイニン、白米を洗って煮て粥にします。一日2回食べます。ヤマイモには消化吸収を助ける作用があり、百合根は熱を取り去って潤いをもたらします。ナツメとヨクイニンも消化吸収を助けます。これらが合わさって、陰を滋養し消化吸収を助け、熱を取り去って潤いをもたらす作用があります。寒露の節気には肺を潤し、体液の分泌を促進します。霜降の節気には陰を養って乾燥を防ぎます。

 

十月:控情绪防燥邪养阴精 

十月是秋天即将结束的时候,从二十四节气来说,有“寒露”和“霜降”两个节气。

天气特点:

十月预示着秋天即将结束,冬天将要来临。由于寒气增长,逐渐萧落,是热与冷交替的季节。民间有“白露白花花,寒露添衣裳”之说。霜降是秋天最后一个节气,“气肃而凝,露结为霜”是霜降节气的命名由来。“霜降”的意思是天气渐冷,开始出现白露,节气特点以北方较为明显。中医讲究“春夏养阳,秋冬养阴”。秋季必须保养体内阴气,当气候变冷时,正是人体阳气收敛,阴精潜藏于内之时,故应以保养阴精为主。精神调养在此时也应受到重视,这是因为气候渐冷,日照减少,风起叶落,特别是北方,万木凋零草枯叶无,易使人产生悲观之情,尤其生活、工作中遇到不如意之时,更使抑郁多发。所以,此时人们要注意控制情绪,避免伤感,多做开心喜好之事,保持良好的心态,平安度过秋季。

秋对应的脏器是肺,又因“金秋之时,燥气当令”,所以此时要防燥邪之气侵犯人体而耗伤肺之阴精,饮食上以滋阴润燥为宜。还要多饮水,减少节气造成的干燥之气。此时还可根据每个人体质不同选择滋阴润肺的膏剂。

饮食宜忌:  宜:适当多食芝麻、糯米、粳米、蜂蜜,鸡、牛肉、鱼、大枣、山药等以增强体质。

忌:少吃葱、姜、蒜、辛辣之品。

推荐食疗:

百花膏:用百合、款冬花各等分,水煎去渣,加蜂蜜熬成膏状,日服3次,每次一匙,有润肺止咳化痰之效。

黄芪膏:用黄芪100克,水煎滤渣,加蜂蜜500克,文火煎熬缩至膏状,日服两次,每次一匙,有补肺益气之功。huanqi01-480x377

山药百合大枣粥:取山药90克,百合40克,大枣15枚,薏苡仁30克及大米适量。将山药、百合、大枣、薏苡仁、大米洗净煮粥。每日两次服食。山药具有补脾和胃之功能,百合清热润燥,大枣、薏苡仁健脾和胃,诸物合用具滋阴养胃、清热润燥的作用。寒露润肺生津 霜降养阴防燥。

関連記事

中国の養生学 ~八種の心得~

いよいよ今年も残りが少なくなってきました。一年一年が早いですね。 このように年を重ねるごとに思うこ

記事を読む

中国の養生学 十二月の養生 ~養生に最適の季節!~

十二月は静と動、 適度なバランスで! 十二月は、一年の締めくくりで、二十四節気でいうと「大雪」と「

記事を読む

中国の養生学 二月の養生・・・春こそ厚着を!

陽気が生じるとき。春は厚着を!肝臓を大切に 気候の特徴:二月は春の暦の始まりで、立春と雨水の二

記事を読む

中国の養生学 一月の養生―腎臓を大切に!

新年おめでとうございます。 今年もあっというまに学楽の新年が始まりました。本年もどうぞよろしくお願

記事を読む

中国の養生学 三月の養生~この時期は「遅寝早起」を!

三月は遅く寝て早起きしよう! 甘いもので肝を補おう! 気候の特徴:三月は春の暦の半分が過ぎよ

記事を読む

中国の養生学 六月の養生 ~遅寝早起きで快調に!~

遅めに寝て早く起き、お通じを良くしましょう! 六月は夏が本格的に始まるときで、二十四節気で

記事を読む

中国語で知る季節の養生法・・・秋の養生

けだるい秋は・・・ 秋になると、体が怠くて、疲労感を感じる人が少なくないでしょう。 昔から百姓た

記事を読む

中国の養生学 九月の養生 ~秋の乾燥にご注意!~

九月は陰陽のバランスを保ち、秋の乾燥を防ごう 九月は秋の気候が最もはっきりするときで、「白露」と「

記事を読む

中国の養生学 八月の養生 ~早寝早起きは気持ちが安らぐ~

八月は鶏と同じように、夜明けとともに起き、暗くなると眠ることで心を安らかにしましょう。 8月は夏が

記事を読む

中国の養生学 ~果物のパワー~

季節も進んで日に日に寒くなってきましたね。 急な寒さで体調を崩していませんか? 果物こそ健康を保

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

中国語教室学楽HP 京都の中国語教室 学楽

中国語教室 学楽 無料体験授業申込 株式会社 学楽 会社概要 株式会社 学楽 会社概要 株式会社学楽 メディア掲載履歴
中国語への近道~季節の漢詩に学ぶ~

さわやかな、過ごしやすい季節になりました。 今回は春にちなんだ漢詩を

中国の養生学 十二月の養生 ~養生に最適の季節!~

十二月は静と動、 適度なバランスで! 十二月は、一年の締めくくりで、

中国の養生学 十一月の養生 ~栄養豊富に冬の支度~

十一月は早寝遅起きで陽気を守る 十一月は、冬の本格的な到来の季節で、

中国語で学ぶ人生哲学~日々是好日~

昨日と今日は必ず違う・・・日日是好日 「早起きは三文の得」の諺のよう

中国の養生学 十月の養生 ~気持ち安らかに秋を過ごす~

十月は気持ちを落ちつけ、乾燥を防ぎ、陰精を養う 十月は秋の終わり

→もっと見る

中国語教室 学楽について

株式会社 学楽 会社概要





PAGE TOP ↑